お役立ちTips

ひろゆき 生活保護を100%受給する方法。正義で動く世の中はもう既に終わっている。若者は今完全に搾取されている


スポンサーリンク

生活保護を100%受給するマル秘テク

  • 今持っている資産を使い切れ
  • 働けない証明、「うつ病です」などの診断書を精神科でもらう。これを取ればもう取れたも同然
  • 親戚一同が「この人を援助しません」という証明をする
  • これで「働けません」と言えば一発で取れます。
    ※生活保護の紙を出し渋る役所もあるので、自分で申請書を印刷して郵送すると通りやすい。
  • 弁護士か、共産党の人に出会えればさらにスムーズです。

生活保護の受給の仕方

ベーシックインカムは「生活保護を取りまくる」ことで実現する

※ひろゆき氏は全国民に月七万円を支給する「ベーシックインカム」の考えを実現しようとしています。

ベーシックインカムを実現するためには、今の政治体制で「高齢者を優先する」ことを維持している間はおそらく無理です。

で、正義の話をしたじゃないですか。要は世の中って「正義を実現させようとしないほうがうまくいく社会」になっていて。で、正義を置いといた場合に、ベーシックインカムをどう実現するかっていうので行くと「生活保護をとりまくる」というのが多分一番近い気がするんですよ。

要するに生活保護って取れちゃえば、月に家賃が何万円分か出されて、そのあと生活費が何万円分か役所からもらえるっていう仕組みになるので。で、生活保護がゲットできれば基本的にベーシックインカムなんですよ。

生活保護の取り方

生活保護をもらってる最中に働くと生活保護の収入が減ってしまうので、生活保護になった人ってほぼほぼ働かないんですよ。なので…「(コメント)今持ってるお金はそうしたらどうするの?」全部使い切ってください(笑) いや、今持ってるお金とか資産がある人はそれを使って楽しく暮らせばいいじゃないですか。それが尽きた時にナマポですよ(笑)いま資産があるんだったら働かなくていいし、お金を使えばいいじゃん。で無くなった時にナマポをとるっていうのが、多分ベーシックインカムに一番近い気がするんだよね。

「(コメント)生活保護ってそんなに簡単に取れるものなの?」えーと、働けない証明とって……弁護士さん付けたりとか共産党系の人と会えればスムーズに行くんだけど。働けない証明ができて、親戚一同が「この人を援助しません」ていう証明さえしてくれれば基本的に生活保護を取れます。なぜなら憲法上「生活保護が取れる」ということになってしまっているんで。そうすると遊びまくって、ゼロになったら生活保護っていう。これがね多分今の日本の社会の中では一番早いベーシックインカムの実現方法です。

「診断書」がもらえるノウハウがある。

働けないんだったら「働けない」て言えばいいし、精神科とかにいって「働けない」っていうのを「うつ病です」と言って診断書を貰えれば一発で生活保護になれるんで。精神科に行ったら一発でもらえます。「働けない証明」は精神科の診断書です。働いちゃいけませんみたいな。「(コメント)こいつらに変な知恵つけさせるなよ(笑)」「(コメント)働けない証明ってなに?」「働いちゃいけない証明」ですね。「うつ病です」とかの診断書。

で別に証明書がなくても、担当の窓口で「うつ病です」て言い張れば「じゃあ、診察してください」って言われるので診察に行ってください。それで、まあこうやると「診断書貰えます」みたいなノウハウがあるので。はい。それを何か公に言うとめんどくせーけど。多分本に書かれるから気が向いた人は立ち読みしてください(笑) あと共産党の人と会える何とかしてくれます。「狂人のフリをすればいい」まあだいたいそう。

スポンサーリンク

正義で動く世の中はもう既に終わっている。

で、あのさ「みんながみんな生活保護を受けたら社会が悪くなっちゃうじゃん。社会がとんでもないことになっちゃうじゃん」ていうのは、僕は正しい指摘だと思っています。でも、正しい指摘と正義で動く世の中ってもう終わってると思ってるんですよ。だってさ年金は若い人たちがめっちゃ社会保障料払って支えてるけどさ。でも今の若い人たちが払った年金分はさ、大人になったら戻ってこないからね。そう、要するに若い人はいま完全に搾取されてるんですよ

若い人はいま完全に搾取されてる

これはね、否定する人もいるんだけど、数字出せよって話で(笑) 要するに今の若い人達って社会保障料って13%ぐらい取られているのかな。自分の稼いだ給料の13%ぐらいが社会保障料として取られてるんだけど。えーとね、20年ぐらい前って5%とか8%とかなんです。なので、今現在は消費税よりも社会保障料で取られる数字のほうが多いんですよ。

でも消費税って上がる時ってすげートラブルになって。今2%あげるかどうかで揉めてるじゃないですか。でも社会保障料って地味にちょっとずつ上がってるんですけど、全然誰も問題にしないんですよ。

月の給料の13%を社会保障料に取られている

って知らないでしょ?(笑) あのね、働いている人は全員払ってる。でもみんなそれが上がっていることに気づかないっていうか、まぁ気づいているひともいるんだけど。あんまりそれについて騒がないっていう、なぜか暗黙の了解っていうのがあって(笑)社会保障料はどんどん上がって皆払ってるんですよ。

要は、月の給料の10%を取られてるんですよ。それでどんどん上がってるんだけど、たぶん今後20%とかに上がっていくと思います。で皆さんご存知の通り少子化ですよ。そうすると今の歳取ってる人たちは、20年後にはいないからいいんだけど。

じゃあ少子化の中で、今30代で働いてて10年間年金払った人が、30年後に60歳になったとして、払った額もらえんの?ていうとまあもらえないわけですよ

「人件費の安い国の人たち」に日本人は絶対に勝てない

えっと「今の物事ってこうが正しいよね、こうした方がいいよね」っていう話を『ベーシックインカムを実現するにはどうしたらいいか会議』って言うのでいろいろやってきたわけですよ。

例えば、普通に働く日本の会社員みたいな人は、言われたことをやります。手先器用です。真面目ですって言う人です。でもそれは、人件費の安い中国だったり、例えばユニクロの服とかってバングラディシュとかで作られてるんだけど、そういう「人件費の安い国の人たち」には絶対に勝てないのね。だって、あっちの国の人たちって月に3万円とかで暮らせちゃうわけですよ。月に3万円で暮らせる人と戦え!て言われたら、日本人が月3万円の給料で暮らせるかっていうと、日本は暮らせないじゃないですか。まあ最低時給っていう法律があるので。

仕事はどんどん海外へ行く

そうすると、じゃあ仕事はどんどん海外の安い国に行きますよと。それで、日本人ってどんどん人件費下がってるのね。あの最近、日本に工場が帰ってきたっていう話を良いニュースとして受け取る人がいて。僕は完全に間違ってると思ってるんですけど。あの製造業がね、ちょこちょこ日本に帰ってきてるんですよ。

日本の人件費が発展途上国並なので工場が日本に戻ってきた

でそれって、日本の人件費が安くなったから帰ってきたんだろうと。要するにさ、円とドルでいくと20年前って1ドル100円とかだったのが今1ドル105円なんだけど。っていう感じでその日本人の給料が安いから工場が日本に戻ってきたんだ。なので、その日本人が優秀だからとか、技術レベルが高いから日本に工場が戻ってきたわけじゃなくて、要は発展途上国と日本人って給料あんまりかわんねーから日本でいいじゃんっていう。なので工場が戻ってきてる。

ドイツのアシックス社は付加価値をつけることで成功

これって僕は全然違う話だと思っているのね。例えばドイツにアシックスっていう会社があって。ドイツのアシックスが工場をつくって、靴の生産をドイツ国内に戻そうとしたんです。それが何でかっていうと、靴は基本的に機械が作りますっていう、ほぼ機械化されているのと、あとAIを使うなり、いろんな技術を使って「ユーザーがこういうものを望んでいます」って言うところの、その一個一個を生産して、それをお客さんに届けるっていうので。大量生産をするんじゃなくて、個別生産をするっていう工場を作ることで工場を戻したんです

ドイツに工場が戻ってきたのは正しい

要するに安いものを大量に作るっていうのはもう中国とか、人件費の安い国には勝てないから。そうじゃなくて、高い付加価値の要は「貴方だけの靴ですよ」というもの。紐の色はこうで、横の側の色はこうでっていう。個人に向けてカスタマイズしたものを作って、ヨーロッパの人に売りますよっていう工場を作るためにドイツに作った。オーダーメイド。はい。言葉でいうとそれが正解。

っていうのだから、ドイツに工場が戻ってきたの、これは正しい。要は高いものを売るために高い技術のある国でものを作るんだったら、それは正しいんだけど。その中国に工場を作るのと日本で工場作るので、金額変わんないんだから日本でいいじゃんっていうのは、日本人の給料が安いから成立するっていう話なんだ。

スポンサーリンク

日本は今後も高齢者向け法案が増える

なので、日本の仕事というのは今後も減っていきますよっていう話と、2020年に日本人の女性の半分が50歳以上になりますよという話があって。で、高齢者の人達っていうのは自分たちが幸せになることをまず先に考えるので、高齢者の人たちが政治的にいかに得をするかっていうところで法案と政策がどんどん決まっていきます

でようは、他人を慮れるのって余裕のある人じゃん。で余裕のある人はじゃあ自分が幸せだから周りの人に幸せになってほしいっていうのはあるんだけど。まずは、自分が幸せになるのが先じゃん。なので高齢者の人達っていうのは、まず自分が幸せになるための法案を政治家にどんどん要求していくことになります。だから介護の仕事ってさ、今でも人募集してるじゃん。ですげー大変だし、給料も安いのね。でもなぜその仕事がいつまででも介護職募集ってやってるかっていうと、要は「介護して欲しい」と思ってる高齢者っていうのは世の中にすごいいっぱいて、でその人達っていうのは基本的には国の税金で介護される構造になってるの。

でも若者はさすがに介護の仕事したくねーよつってならないんだけど、だからその介護の仕事をする人っていうのは全然埋まらなくて、本当に仕事がない人っていう人が、介護の仕事に行って、めちゃくちゃ大変で給与が低いですっていうので一生懸命支えてるんだけど。これは解決しないし、今後もっと増えます。だって高齢者増えてんだもん(笑)

(書き起こし終わり)

-お役立ちTips
-,

© 2021 ノマドライフ Powered by AFFINGER5