観光スポット

女子旅におすすめの温泉地ランキングTOP10

ここでは、女子旅におすすめの温泉地をまとめました。

女性に人気がある、かつ美肌に効果が高い温泉をあつめております。

人気の温泉地が並んでいますので、ぜひ温泉地選びの参考にしてください。


スポンサーリンク

女子旅でおすすめの温泉地ランキングTOP10

1位 四万温泉

「歴史・文化部門」で2位の四万温泉がここでもランクイン!「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所があります。

万能の湯 & 情緒あり

場所: 群馬県中之条町
概要:四万温泉は、国民保養温泉地「第一号」に指定された国が認める「イイお湯」です。お湯は、きりきず・神経痛・疲労回復などに、特に良いとされています。泉質は「ナトリウム-カルシウム塩化物硫酸塩泉(低張性中性高温泉)」です。また、四万温泉は飲むと胃腸病に良いとされ、公共の飲泉所や他にもお宿の中に独自の飲泉所を持っている宿もございます。 昔から『四万(よんまん)の病を癒す霊泉』であるとする伝説が生まれるほど、人々を癒して来ました。
HP: https://nakanojo-kanko.jp/shima/
四万温泉「積善館」は千と千尋のモデルの地
四万温泉「積善館(せきぜんかん)」(群馬県中之条町)は、千と千尋の神隠しの舞台とも噂され、よく似た場所が3つもあります。本館は日本最古の温泉宿建築で、値段も安い湯治宿。山荘は登録文化財の宿で、佳松亭は高級宿。料金や目的に応じた宿泊棟を選べます。
積善館HP: https://www.sekizenkan.co.jp/rooms/mainbuild.php

2位 伊香保温泉

そこはかとなく大正浪漫の雰囲気が漂う町。ノスタルジックな気分にさせてくれます。立ち寄り湯もあり。

季節の移ろいを楽しめる

場所:伊香保町, 渋川市 群馬県
概要:万葉の時代から人々に親しまれてきた、石段街がシンボルの温泉地。大自然に囲まれた渋川市は、四季の移ろいを身近に感じることの出来る場所です。そこはかとなく、大正浪漫の雰囲気が漂い、ノスタルジックな気分にさせてくれる。のんびりそぞろ歩きがおすすめの温泉地です。また、一概に温泉と言っても泉質は様々。渋川市内だけでも単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉が楽しめます。
HP: https://www.ikaho-kankou.com/
伊香保の各宿は宿泊客でなくても、立ち寄り湯OKの宿や、ギャラリーの開放、軽食やスイーツを扱っている宿が多くあります。気軽に声をかけて、立ち寄らせてもらう事ができます(一部有料)。

3位 嬉野温泉

ティータイムをしながらの足湯や美味しい地酒を味わいながらの足湯が楽しめます

カフェ & ティータイムを楽しめる

場所:佐賀県嬉野市
概要: 九州屈指の名泉として知られ、源泉は17ヶ所で湯量も豊富。食塩と炭酸を含有したアルカリ性の湯は良質で、汲み上げ時の温度は約100度ある。江戸時代の嬉野温泉は長崎街道の宿場町として栄え、今でも嬉野川の清流に沿って60軒余の宿が建つ。嬉野温泉の名物はお茶と、とろける温泉湯豆腐。
日本三大美肌の湯で知られる嬉野温泉には温泉街の中心に足湯があり無料です。また、旅館『和多屋別荘』には足湯喫茶や足湯居酒屋などがあり、ティータイムをしながらの足湯や美味しい地酒を味わいながらの足湯が楽しめます。

4位 原鶴温泉

温泉総選挙2016で部門賞とメディア賞の2つをダブルで受賞!

色白 & 美肌のW効果

場所:福岡県朝倉市
概要: 温泉総選挙2016で部門賞とメディア賞をダブル受賞しました。原鶴温泉はトロトロした肌触りが特徴的なpH8.5以上の弱アルカリ性単純泉と単純硫黄泉が楽しめます。アルカリ性温泉は肌の古い角質を落とす効果があります。また、硫黄成分は角質層に含まれるメラニンも落とすとされ、肌を色白にする効果も期待できです。これがW美肌の湯と言われる所以です。
HP: http://www.harazuru.jp/

5位 秋川温泉 瀬音の湯

2019年の「全国温泉総選挙 うる肌部門」で第1位!大自然のなかで四季折々の魅力を楽しめます。

2019「うる肌部門」1位

場所:東京都あきる野市
概要: 2019年の「うる肌部門」で1位を獲得! とにかく泉質に自信があり、美肌効果が高いです。pH10.1のお湯は美肌の湯として満足できること請け合い。また東京都でありながら自然に囲まれ、春は花、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめます。湯の香りと、湯ざわりの柔らかな湯に包まれながら、リラックスできるひと時が過ごせます。
HP: http://www.seotonoyu.jp/

6位 鳴子温泉

東北の湯治場としても有名。泉質の良さには定評有り。春は新緑、秋は紅葉、冬はスキーも楽しめます!

美肌効果 & 色んな泉質あり

場所: 宮城県大崎市鳴子温泉
概要: 日本国内にある11種の泉質のうち9種がここにあり、源泉数は370本以上ある。鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首の5つで構成されている温泉郷で全てのエリアを網羅した湯巡りチケットもある。昔から東北の湯治場としても有名で温泉の効能や泉質の良さには定評有り。春は新緑、秋は紅葉、冬はスキーも楽しめる。
HP:http://www.naruko.gr.jp/

7位 定山渓温泉

女子旅に人気

場所: 北海道札幌市南区定山渓
概要: 定山渓温泉街に湧き出ている温泉は、無色透明でまろやかな塩辛さが特徴のナトリウム塩化物泉です。入浴すると肌にこの塩分が付着し、汗の蒸発を防ぎ体の芯からポカポカ温まります。定山渓温泉の泉源は56カ所あり、そのほとんどが温泉街を流れる豊平川の月見橋付近と高山橋付近に集中。川岸や川底の岩盤の割れ目から豊富に自然湧出しています。その量じつに毎分8600リットル。湧出温度も60~80度と高温で量・質ともに自慢のお湯です。
HP: https://jozankei.jp/

8位 湯原温泉郷

女子旅に人気

場所:岡山県真庭市
概要: 山陽と山陰を結ぶ宿場町として栄え、今もその面影を色濃く残している湯原温泉。湯量が多く、良質で肌ざわりもなめらか。四季折々の風情が楽しめるこの温泉には湯治客の姿が絶える事はない。入浴無料で24時間入浴できる「砂湯」は旭川の川床から湧き出る名勝の露天風呂。この露天風呂は全国露天風呂番付の西の横綱と評されている。

9位 油谷湾温泉

pH9.6のとろりとした湯で、日本一美肌効果を促すお湯として選ばれたことがあります。

美肌効果あり

場所: 山口県長門
概要:なんといっても、お湯がpH9.8のトロリとしたお湯で、日本一美肌効果を促すお湯として選ばれたことがあります。その“美肌&うる肌効果”たるや女子必見!至福の温泉を堪能できます。また、日本海と棚田を一望できる絶景ポイントや、パワースポットとして人気がある元乃隅稲荷神社など観光地も充実しています。鮮魚を使った料理も魅力的。
参考HP:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2418/

10位 岩井温泉

のんびりできる

場所: 鳥取県岩美郡岩美町
概要: 約1200年の歴史を誇る山陰最古の温泉。無色透明の湯は泉温約49.0℃で、施設に引くあいだに丁度良い温度になる。源泉数は1つで、湧出量は毎分約797Lと豊富。水で薄めることなく、源泉かけ流しでたっぷりの生の湯を楽しめる。入浴では神経痛、リウマチ、婦人科疾患などに効能があり、飲泉は慢性胃腸炎、痔疾にも良いとされる。「湯かぶり」という独特の風習で、長年にわたり大切に受け継がれている。

-観光スポット

© 2021 ノマドライフ Powered by AFFINGER5