観光スポット

山梨のおすすめ観光スポット! 定番から穴場の観光地まで16選 まとめ

ここでは山梨のおすすめ観光地をまとめました。定番から穴場な観光スポットまで、厳選して16選をまとめています。

ぜひ山梨へ行った際には参考にしてください。


スポンサーリンク

山梨のおすすめ観光スポット

山梨は東京から数時間で行ける自然豊かな場所です。癒やしの旅に出かけたいけれど、遠くまでは行けない……そんな方におすすめです。インスタ映えを狙える場所から、グルメを楽しめる場所、歴史的な神社からワインセラーまで、いろいろな観光スポットを楽しめます。

清里テラス

清里テラスは、最近話題の人気スポット! 都心からわずか2時間と好アクセス。パノラマリフトに乗って山頂までの空中散歩を楽しむと、標高1900mの山頂につきます。 ソファに寝転んでみどりの広がる清里高原を一望に眺められます。清里の大自然を堪能できるテラスは夏でも涼しく爽やかです。

▼ソファやベッドのある高原

清里テラスの特徴

見てくださいこの絶景! 絶景を目の前に、ゆったりとくつろげるテラス。都会では味わうことの出来ない非日常的な時間を味わえます。 清里テラスは「サンメドウズ清里」の施設内にあります。5月~11月までこのテラスは開いています。

暑い真夏でも山頂は涼しく、リフトに揺られるのも楽しい経験です。山頂はとても風が気持ちよく、インスタでも映える景色を撮影できます。

清里カフェ

そばにはカフェもあります。富士山や南アルプスの山脈を望む、清里カフェでは美味しい珈琲とフルーツたっぷりのパンケーキを味わえます。

  • 清里テラス
  • 住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1 サンメドウズ清里内
  • リフト運行期間: 5月~11月
  • 運行時間:10:00~15:00 【土日祝】09:30~15:30
  • リフト料金:大人1300円 子供800円
  • アクセス:『JR清里駅』からバスで約20分
  • サイト:https://www.sunmeadows.co.jp/tips/kiyosato_terrace/

ほったらかし温泉

ここはおすすめ! 温泉に入りながら見る富士山は綺麗すぎてのぼせても見ていられます。

山梨のなかでも人気の「ほったらかし温泉」。ここの人気はいけばわかります(笑)山頂のキレイな景色のなかで富士山を見ながらお風呂に入れます。営業時間は日の出の1時間前。なので、温泉につかりつつ、富士山とご来光を眺められます。夕方の富士もまた格別! 最高の景色のなかで温泉に入れます。

温玉あげが美味すぎる!

また「温玉あげ」は美味しすぎます。これは温泉卵を揚げたもの。周りはサクッとしていて中はとろーり。カラを割って麺つゆなどでいただきます。絶品です。

スポンサーリンク

山梨県笛吹川フルーツ公園

1年を通して様々なフルーツや花、木などを楽しめるスポットです。芝生の広場や子ども向けの遊具があり、敷地を巡る「ロードトレイン」など、施設が充実しているためファミリーに人気です。またレストランカフェなど雰囲気のいい場所が多々あります。景色がキレイで甲府盆地の夜景を見渡せるため、「新日本三大夜景」に認定。

夜景がキレイです。

夜は夜景がキレイなので、カップルのデートスポットとしてもおすすめです。

  • 山梨県笛吹川フルーツ公園
  • 所在地:〒405-0043 山梨県山梨市江曽原1488
  • サイト:https://fuefukigawafp.co.jp/

日本一の金運神社「新屋山神社」

「新屋山神社奥宮」(あらやややまじんじゃおくみや)は金運アップで有名な神社です。とある経営コンサルタントが「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」と話したところ、金運アップの神社としてすっかり有名に。富士山の二合目にある神社ですが、奥宮へ行くための車は高級車ばかり(笑) 冬季は通行止めになるため春~秋にしか行けませんが、お参りできる時期には、県外ナンバーの高級車がずらーっと並びます(笑)ぜひ行ってみてください。

▼御朱印帳がオシャレです。

  • 新屋山神社
  • 所在地: 〒403-0006 山梨県富士吉田市新屋1230
  • サイト:http://www.yamajinja.jp/

スポンサーリンク

森のアルム

おとぎの国のような雰囲気で、非日常的な気分にさせてくれるカフェです。山中湖沿いにあり、建物までのアプローチはアナベルが咲き誇っています。小人の家のようなかわいいお店をますます非日常に見せています。

▼夕方の森のアルム

お店の内部

カラフルなステンドグラスの小窓がいくつか配された明るい店内が右側に、少しフロアーが下がって暖炉があるウッディーなフロアーがあります。

料理の様子

お料理は北イタリアの山岳料理で、ヴァルッテリーナ地方のそば粉を使った郷土料理です。

スポンサーリンク

新倉山浅間公園

美しい『富士山』と『五重塔』の"NIPPON"を感じることが出来る絶景スポットです。桜や紅葉の時期には、更なる日本らしさも感じられます。 雄大な「富士山」と五重塔「忠霊塔」を一目に見ることができるスポットは絶景です。

新倉山浅間公園の特徴

まさに日本!といった風景で海外からも大絶賛のスポット。新倉山の中腹にあり、398段の階段を登るプチ登山があります。公園内には約650本の桜が植えられ、春にはさくらまつりが催されます。また、新倉富士浅間神社や新倉山に登るハイキングコースもあり、深緑や桜を楽しめます。

スポンサーリンク

ほんちょう2丁目商店街

概要: 和の絶景! まるで昭和レトロにタイムスリップしたかのような街並みです。近年、外国人の方がSNSで日本の魅力を発信しており、日本人でも知らなかった穴場な風家を紹介してくれています。このスポットもそのひとつです。迫ってくるような富士山の迫力が凄いですね。 まるでタイムスリップしたかのような街並みなのは、繊維産業で栄えた昭和30年代の盛り場がそのまま残っているからです。思わず息をのんでしまうほどの圧巻の光景は必見。知らなかった方も多いのではないでしょうか。

  • ほんちょう2丁目商店街
  • アクセス:『JR和歌山駅』からバスで約30分
  • 所在地:〒403-0004 山梨県 富士吉田市 下吉田2-1

ハイジの村

概要: メルヘンな世界に包まれる村。ゲートをくぐると目の前におとぎの世界が広がります。アニメ「アルプスの少女ハイジ」をテーマとした広大な敷地内は舞台となったスイスの街並みが広がっています。ハイジの花と幸せがテーマのビレッジです。園内に咲く、チューリップやバラ、ラベンダーなど季節の花々も見どころ。また、温泉付きのホテルも併設されているので、宿泊や日帰り温泉の利用もオススメです。

バラのソフトクリームがおすすめ

ハロウィンやイルミネーションイベントも開催され、家族連れやカップル、友人同士まで幅広い方が楽しめます。

日本一長いバラの回廊

また、ハイジの村には230mにも及ぶ日本一長いバラの回廊があり、園の名所となっています。

このバラの回廊のほかにも園内にはローズガーデンなどもあり、バラの種類は合計1000品種、花の開花状況はハイジの村のブログで随時公開されているので、遊びに行く前にチェックしてみてください。

  • ハイジの村
  • 住所:山梨県北杜市明野町浅尾2471
  • アクセス:『JR韮崎駅』からバスで約30分
  • サイト:http://www.haiji-no-mura.com/

萌木の村

概要: 山梨県・清里の観光定番スポット。広大な敷地のなかに個性的な雑貨店やカフェなどが約23ショップ集まり、およそ33,000平方メートルの広大な敷地にを、散策しながらゆっくりと買い物を楽しむことができます。森の中にはメリーゴーラウンドなどおとぎの国のようなフォトスポットが満載です。 食事や買い物を楽しみながら、自然が美しい村内を楽しめます。

森にあるメリーゴーラウンド

オルゴール博物館

概要: 萌木の村のシンボルともいえるオルゴール博物館。宝石箱のような繊細なオルゴールから、オーケストラに匹敵する迫力の大型自動楽器まで300台を所蔵。季節によって変化するプログラムに従って演奏を楽しむことができます。100年以上のときを越えて奏でるオルゴールの音色はきっと新しい感動を与えてくれるはず。まわりの深緑と素敵な音でステキな時間を体験できます。

レストラン「ROCK」

萌木の村のレストラン「ROCK」。いくつかあるレストランのひとつ。ビーフカレーは定番中の定番。文句なしに美味しいです。子供も辛さを気にせず食べることができます。ぺろりと食べてしまう美味しさです。

  • 萌木の村(もえぎのむら)
  • 住所:〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
  • アクセス:『JR清里駅』より徒歩約10分
  • サイト:https://www.moeginomura.co.jp/

スポンサーリンク

ほうとう不動

概要: 本場のほうとうを味わえるお店。雲をモチーフに作られた、白の外観は見たことが無いような姿です。 ほうとう不動の店鋪は、富士山にかかる雲が、ふわりと降りてきたような斬新な建物。この建物は建築家「保坂猛」氏によって設計され、世界の多数の建築賞を受賞しました。

熱々の鉄鍋で提供される自家製麺を使用したほうとうはコシがあってもっちり。南瓜、山菜などがたっぷり入った味噌仕立てのスープです。コクがあって美味しくて、スープまで飲み干せます。

ほうとう不動内部

  • ほうとう不動
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津東恋路2458
  • アクセス:『富士急行線』からタクシーで8分
  • サイト:http://www.houtou-fudou.jp/index.html
  • アクセス:『富士急行線 河口湖駅』からタクシーで8分

スポンサーリンク

大石公園

富士山を望めるのどかな公園。目の前に広がる富士山と河口湖。四季折々の花が咲き誇る、緑多い風景に心が癒やされます。また湖に逆さ富士がうつる景色も人気があります

ラベンダーなどの花が咲き誇る

6月下旬からラベンダーが咲き始め、7月の中旬まで楽しめます。ラベンダー意外にも桜や菜の花など様々な花が咲き誇ります。季節やアングルによって異なる景色がとれます。休日はファミリーも多く、旅やツーリングの休憩場所としても人気のスポットになっています。

大石公園の広大な景色

富士河口の湖灯籠流し

日本各地で行われている灯籠流し。その灯籠流しが大石公園でも開催されています。お盆の時期にご先祖様を再び送り帰す“送り火”の一つ。お盆の終わりの日に、灯籠に火を灯して供え物とともに海や川に流すのが一般的です。河口湖でも昭和56年から毎年灯籠流しが行われてきました。

  • 大石公園
  • 住所:〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
  • アクセス:『JR河口湖駅』からバスで25分
  • サイト:http://www.fkchannel.jp/naturelivingcenter/oishipark/
  • アクセス『JR河口湖駅』からバスで25分

スポンサーリンク

昇仙峡

概要: 山梨県の有名な観光スポットである「昇仙峡」。渓谷百選の一位にも選出され、壮大な渓谷美が楽しめます。体力や時間にあわせて色々なコースが考えられます。ホームページにモデルコースが載っていますので、参考にしてみるのがおすすめです。 すぐ近くに石和温泉(いさわおんせん)があるので両方楽しむのがおすすめ。

石和温泉

概要: JR石和温泉駅から笛吹川まで約1キロメートルにわたり古き良き雰囲気の温泉街が伸びる「石和温泉」。 全盛期の宿泊施設は大小合わせて120軒超と熱海につぐ規模でした。現在は日帰りの温浴施設や足湯・手湯などの施設でぶらぶらと歩きながら楽しめます。

スポンサーリンク

シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー

概要: 1877年、日本で最初に誕生したワイン会社をルーツとする体験型ワイナリーです。地下セラーやブドウ園など通常非公開の場所を見学できるワイナリーツアーは一見の価値あり!ブドウ畑と連なる山々を見晴らすワインギャラリー・ガーデンでテイスティング(有料)や食事ができます。日本ワインの歴史に触れられる「ワイン資料館」(無料)も必見。

富岳風穴・鳴沢氷穴

青木ヶ原樹海に囲まれた総延長201メートル、高さ8.7メートルの「富岳風穴」。どうしてこんなところがに?という場所に氷柱があります。ライトアップもされていて幻想的です。氷柱や、溶岩棚、縄状溶岩などが見学できます。「鳴沢氷穴」は今から1150年以上前、富士山の側火山長尾山の噴火の際に溶岩流が流れ下ってできた竪穴形式の洞窟。こちらも氷に覆われています。

  • 富岳風穴・鳴沢氷穴
  • 住所:〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1
  • サイト:https://www.mtfuji-cave.com/

忍野 しのびの里

外国人を連れて行くと喜ばれます! 2015年に誕生した忍者のテーマパーク。子供を連れて行くとよろこぶこと請け合い。いろいろな体験型アトラクションがり、忍者になりきれます。

忍者パフォーマンス

忍者パフォーマンス集団「靁凮刄(らいふうじん)」による本格忍者ショーも好評。しかし、こちらは完全に大人向けなので、幼い子供は号泣してしまう場合も……。里の中は日本情緒あふれる庭園が広がり、富士山を眺める景色も見事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。山梨は自然が緑で風光明媚な形式を味わえます。また「ハイジの村」など定番ですが、一日楽しめる施設もあります。また季節の花や景色を楽しめる場所も満載です。ぜひ行ってみてください。

-観光スポット

© 2021 ノマドライフ Powered by AFFINGER5