お役立ちTips

WordPressテーマはどれを使えばいい?おすすめ厳選3つをご紹介

ここではおすすめのワードプレステーマをまとめました。

ワードプレステーマをどれにするかは、初心者から上級者まで悩む問題です。これはかなり重要な問題で、テーマを買えるだけで売上が倍になることもあります

僕はサイトを何個も作ったことがあり、いろいろなテーマを試しました。

その中から、実際に効果があったテーマをランキング形式でご紹介します。

WordPressおすすめテーマランキングTOP3

それでは以下ランキング形式でお伝えします。

まず3位から。

【第3位】Simplicity2(シンプリシティ2)(無料テーマ)

おすすめ度:

3位はこちら。 Simplicity2(シンプリシティ2)です。

一言でいうと、テキストが読みやすくSEOにも強い無料テーマです。

ブログ形式のサイトを立ち上げたい方におすすめ

シンプリシティは、非常にテキストが読みやすいテーマです。行間や文字サイズなど、非常に読みやすく、もちろんスマホにも最適化されています。

他のテーマでは、ある程度画像を載せないと、地味なサイトになってしまいますが、シンプルシティはテキストを乗せるだけで充分読ませるコンテンツになります。

なので、ブログ形式のサイトを立ち上げたい方に非常におすすめ。 アメブロやはてなブログ形式の更新に適しています。

設定がわかりやすい

名前の通りとてもシンプルですので、テーマの設定も簡単。実装すれば、すぐにブログを開始できます。

それでいて、SEOに強いです。このタイプのテーマのサイトを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

無料テーマ

しかもこのスペックで無料テーマです。高い金額を払う必要がないので気軽に初められます。

おすすめポイントまとめ

  • 行間や文字の大きさなどが非常に読みやすいテーマ。
  • ブログ形式のサイトに適している。
  • 無料のWordPressテーマなので気軽に初められる

【第2位】THE THOR(ザ・トール)

おすすめ度:

2位はこちら。THE THOR(ザ・トール)です。

一言でいうと、洗練された企業サイトを作成したい方に非常におすすめ!

見やすいサイトを感覚的に作成出来る。

ザ・トールは企業サイトのようなきっちりしたサイトの作成におすすめです。

どんなページが作成できるかというと、以下のページにデモサイトが載っていますので、参考にしてください。

▼「ザ・トール」のデモサイト一覧
https://fit-theme.com/the-thor/demo/

ほしい機能がプラグインなしで実装されている

ザ・トールは、「AMP・PWA」「Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ」「画像遅延読み込み・CSSファイル非同期読み込み」といった技術がもとから実装されています。

他のWordPressテーマは、別途プラグインで補わなければならない機能が、元から入っているんですね。

プラグインを使用しすぎると、サイトが重くなるためとても便利な機能だと言えます。もちろん、SEO対策もばっちりです。

企業サイトを作成する場合などに非常におすすめ

グローバルメニューを闇雲に増やせないテーマが多いなか、ザ・トールでは可能です。また企業サイトには向いていて、ザ・トールはきっちりしたサイトをさっさか作成できます。

というわけで、まとめるとこちら。

おすすめポイントまとめ

  • 見やすいサイトを感覚的に作成出来る。
  • ほしい機能が元から実装されている
  • 企業サイトを作成する場合などに非常におすすめ

いいところばかりですが、なぜこれが2位かというと、有料テーマで価格が高いからです(笑)ですが甲乙つけがたい良いテーマです。

有料のWordPressテーマです。価格は15,800円(税別)!

【第1位】AFFINGER5

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

おすすめ度:

第1位はこれです。AFFINGER5(アフィンガー5)。自分としては一番おすすめ! 当ブログもこのテーマを使用しています。

一言でいうとアフィリエイト収益化に特化したテーマです!

あきらかにSEOに強い

僕もいろいろなテーマを使ってきましたが、明らかにSEOに強いです

あるサイトはこのテーマに変えただけで、サイトへの集客が20%以上伸びました。

本当にAFFINGER5のおかげで、いつのまにか人が来てくれている感じです(笑)

アナリティクスの画像はあまり載せては行けないらしいので載せられませんが、使ってきたなかではSEOに一番強い実感があります。

▼Twitterでの評判もよいです。

機能が豊富

アフィンガー5は機能がめちゃくちゃ豊富です。サイトカラーも一瞬で変えられます。

こんな感じで、サイトデザインを一瞬で変えられます。もちろんスマホでみても崩れません。

デザインパーツも多く、ボタンのブログパーツだけでも10個以上ありますね。

▼デザインパーツを見せるとこんな感じです。
WING(AFFINGER5)で作成できる記事パーツ紹介

また、1カラムにするか2カラムにするかを選べるなど、まさにかゆい所に手が届くWordPressテーマです。

サイトの収益化に特化している

アフィンガーは、その名の通り、アフィリエイトやアドセンスで稼ぐ専門のWordPressテーマです。

なので、広告の掲載も自由自在。デフォルトで一番効果的なアドセンスの掲載位置が設定されています。

▼ショートコードでの広告の挿入も、こんな感じで一発で出来ます。

サイトの収益化についてはアフィンガー5にまかせておけば問題ないです。

一度の購入で複数ブログに使える

一度テーマを買うと、複数のブログで使えます。いろいろなサイトでテーマが使えますので、使い慣れるとサイト作成が早くなります。

有料のWordPressテーマです。販売価格は14,800円(税込)!

というわけで、まとめるとこちら。

おすすめポイントまとめ

  • SEOに明らかに強い
  • サイトの収益化に特化している。
  • デザインやブログパーツが豊富で、プロっぽいサイトが簡単に作れる

まとめ

いかがでしたでしょうか。僕としては、個人サイトを作成して収益化するにはAffinger5がおすすめ。初めてサイトを作成する方など、まずは作ってみたい、という方は無料テーマのシンプリシティ2がおすすめ。きれいできっちりしたサイトを素早く作りたい、という方にはTHE THORがおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

-お役立ちTips
-

© 2021 ノマドライフ Powered by AFFINGER5